上越新幹線について

上越新幹線の歴史

上越新幹線の歴史
1971年(昭和46年)11月 起工。
1982年(昭和57年)11月 大宮駅~新潟駅間開業。
1985年(昭和60年)3月 東北・上越新幹線 上野駅乗入。
1988年(昭和63年)3月 一部の「あさひ」で240km/h運転開始。
1990年(平成2年)3月 一部の下り「あさひ」が上毛高原駅~浦佐駅間で275km/h運転開始。
1990年(平成2年)12月 ガーラ湯沢駅開業。
1991年(平成3年)6月 東北・上越新幹線 東京駅乗入。
1997年(平成9年)10月 長野新幹線開業(高崎~長野間、北陸新幹線の一部区間)。
2004年(平成16年)3月 本庄早稲田駅開業。全ての「とき」で240km/h運転開始。
2004年(平成16年)10月 浦佐駅~長岡駅間で「とき325号」が新潟県中越地震のため脱線。
越後湯沢駅~新潟駅間不通、同年12月28日全線復旧。
2005年(平成17年)12月 東京駅~越後湯沢駅間全列車高速運転開始(240km/h)。