上越新幹線について

上越新幹線の名前由来

上越新幹線の名前の由来

「上越」の名前は、新幹線開業以前から営業している一部平行在来線「上越線」からきている。この「上越線」は、群馬県と新潟県を結ぶことから、旧国名(上野国、越後国)の頭文字を取り名付けられた。

これとは別に、新潟県内では、越後を上方(京都)から順に「上越地方、中越地方、下越地方」と3つに分けて呼んでおり、「上越」という名称に関し " 上越線 " と " 上越地方 " という、まったく違う二つの由来がある。

現在の新潟県上越地区にある上越市では、北陸新幹線(仮称)上越駅の設置が予定されることから、名称の混在が予測される。