同盟会について

2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベントで観光キャラバンを実施しました |鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化に向けたシンポジウム |
新潟うまさぎっしり博2013 |平成25年度総会


新潟デスティネーションキャンペーン目前
2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベントで観光キャラバンを実施しました

3月15日(土)・16日(日)にさいたま新都心で行われるイベントに当同盟会も参加しました。上越新幹線沿線地域の観光情報の発信と併せて、下記のポスターをイベント会場に掲示して、「大宮→新潟74分」の「近さ」をPRしました。 

また、当日は新潟県内の名産品を無料配布し、アンケートにご協力いただきました。アンケートは約700名の方からご回答いただきました。

ご来場いただきました皆さま、たいへんありがとうございました。 また実施にあたりご協力をいただいた皆さまに心から感謝いたします。

 

大宮→新潟 74min うまいは、すぐそこ 新潟

 

このポスターは、新潟の名産である「枝豆」と「イカ」を素材にし、新幹線の形をイメージして作成しました。目前に迫った新潟デスティネーションキャンペーンで首都圏から「新潟の近さ」を知ってもらうために、今後も各地で活躍してもらいます。

さいたまシティマラソンのHP」はこちら。


会場の様子

  2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント 1   2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント2
       
  2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント3   2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント4
       
  2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント5   2014 さいたまシティマラソンけやきひろばイベント6
       
このページの先頭へ

日本海側鉄道関係6団体と新潟県の連携による
「鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化」
に向けたシンポジウムを開催

開催趣旨

3・11大震災で新潟県が救援拠点としての役割を果たした実績に加えて、今後想定される首都直下地震や南海トラフ巨大地震などへの備えとしても、日本海国土軸・列島横断軸の重要性はますます高まっています。

その一翼を担う鉄道網として日本海側と太平洋側を結ぶ上越・北陸新幹線、両新幹線を連絡する信越本線と東北方面へ向かう羽越本線の持つ役割もさらに大きくなり、その機能強化は、太平洋側の「防災・減災」につながり、安倍政権の進める「国土強靭化」に資するものです。

このたびのシンポジウムは、6つの鉄道関係団体と新潟県が連携をし、『鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化』に向けて、取り組んでいくことを確認する場として開催しました。

第1部

安倍政権の内閣官房参与で、国土強靭化論の第一人者である京都大学大学院工学研究科の藤井 聡 教授から、各国の高速鉄道の整備状況や整備新幹線の必要性についてご講演をいただきました。

 

第2部

新潟日報社論説編集委員室長の鈴木 聖二 様をコーディネーターに迎え、篠田 昭 新潟市長、会田 洋 柏崎市長、村山 秀幸 上越市長、榎本 政規 鶴岡市長、星野伊佐夫新潟県議会議員とのパネルディスカッションに、藤井教授を交えて、来年度末に迫った北陸新幹線の金沢延伸の効果・影響や国土軸としての各路線の重要性、強化の必要性・方向性について議論しました。

 

日 時 平成25年11月18日(月)13:00~15:30
会 場 新潟グランドホテル
参加人数 約200名

 

シンポジウム録


鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化に向けたシンポジウム
第1部 PDF 第1部(PDF版) text 第1部(テキスト版)
第2部 PDF 第2部(PDF版) text 第2部(テキスト版)

  「鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化」1   「鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化」2
       

 

このページの先頭へ

 

新潟うまさぎっしり博2013に同盟会も参加しました

懐かしの新幹線のパーツや映像で会場を盛り上げ、上越新幹線の利用を呼びかけました。

6月15日(土),16日(日)に朱鷺メッセで行われたイベント当同盟会も参加しました。県内各地域の「まちあるき」「地域ぐるめ」「地域の交通機関情報」をお知らせするとともに,県内の名産品を無料で配布し,アンケートにご協力いただきました。また,引退した200系新幹線のパーツや新幹線のプロモーションビデオの上映を行い、会場を盛り上げました。

試供品はたいへん盛況で,アンケートは約800名の方からご回答いただきました。

ご来場いただきました皆さま,たいへんありがとうございました。 また実施にあたりご協力をいただいた皆さまに心から感謝いたします。

期 日 平成25年6月15日(土)、16日(日)
時 間 10:00 ~ 17:00(16日は16:00まで)
場 所 朱鷺メッセ(同盟会ブースは2階エスプラナード)

 

上越新幹線・羽越本線の利用に関するアンケート結果

実施 平成25年6月15日(土)・16日(日)
場所 朱鷺メッセ(新潟うまさぎっしり博2013会場内)
時間 15日 10:00 ~ 17:00
16日 10:00 ~ 16:00
有効回答者数 764名
アンケート用紙 上越新幹線・羽越本線の利用に関するアンケート(PDF)

Q1.性別

Q1.性別


Q2.年齢

Q2.年齢


Q3.お住まい

Q3.お住まい


Q4.新潟県内の移動で上越新幹線を利用されたことはありますか?

Q4.新潟県内の移動で上越新幹線を利用されたことはありますか?


Q4-①で「ある」との回答者

Q4-①で「ある」との回答者の中で利用された際の主な目的は?


Q4-①で「ある」との回答者の中で利用頻度は?


Q4-①で「ない」との回答者

Q4-①で「ない」との回答者の中で利用されない理由は?


Q4-①で「ない」との回答者の中で日頃1番多く利用する交通手段は?


Q5.新潟県内の移動でもっと新幹線を利用してもらうには何が必要だと思いますか?

Q5.新潟県内の移動でもっと新幹線を利用してもらうには何が必要だと思いますか?


Q6.上越新幹線に関して改善を望むことはありますか?(または良い点)

(主なご意見)

  • もっと値段がお得な切符を出してほしい。
  • 高速バスと比べると値段が高い。運賃を下げてほしい。
  • 本数を増やしてほしい。
  • スピードアップを図ってほしい。
  • Wi-Fiを利用できるようにしてほしい。
  • コンセントを席につけてほしい。
  • 新型車両を導入してほしい(車両が古い)
  • 接続する在来線の本数を増やしてほしい。
  • もっと遅い時刻まで運行してほしい。
  • ベビーカーや車いすを乗り入れやすくしてほしい。
  • 景色を見るのに適したMaxを引退させないでほしい。
  • 雪の日でも遅れなく運行されていて、安心して利用できる。
  • 観光、イベントなどの催し物を増やしてほしい。金沢に負けないで。

Q7.羽越本線・白新線を利用したことはありますか?

Q7.羽越本線・白新線を利用したことはありますか?


Q8.羽越本線・白新線沿線の魅力として、お奨めできるものは何ですか?

(主なご意見)

  • 笹川流れ、瀬波温泉、あつみ温泉、鮭・魚、村上牛

Q9.改善した方がよいと思われることは?

Q9.改善した方がよいと思われることを3つ選んでください。


Q10.羽越本線・白新線に関してご意見などありましたらお聞かせください。

(主なご意見)

  • 風が吹くとすぐ列車が遅れるのは困る。
  • 自然環境が厳しい中だが、安全運転でお願いしたい。
  • 羽越本線は本数が少なく不便。増便希望。
  • 上越新幹線との接続をよくしてほしい。
  • 上越新幹線を延伸してほしい。
  • きらきらうえつのような車両を増やしてほしい。
  • 振り子式の電車を導入し到達時間の短縮を。
  • 車窓からの笹川流れがきれい。

会場の様子

  会場の様子1   会場の様子2
       
  会場の様子3   会場の様子4
       
  会場の様子5   会場の様子6
       
  会場の様子7   会場の様子8

このページの先頭へ

 

平成25年度総会


要 綱
名 称 平成25年度総会
日 時 平成25年6月3日(月) 午後1時30分から
会 場 新潟グランドホテル
第1部
総会
1.開会
2.会長挨拶
3.来賓挨拶
4.議事
  • 議案第1号 平成24年度事業報告について
  • 議案第2号 平成24年度収支決算について
  • 議案第3号 平成25年度事業計画(案)について
  • 議案第4号 平成25年度収支予算(案)について
  • 議案第5号 役員の改選について
  • (全議案を承認)
5.閉会
第2部
講演会
演題
  • 「北陸新幹線の金沢延伸を見据えた上越新幹線の利用活性化戦略」
講演者
  • 東日本旅客鉄道株式会社 新潟支社 総務部企画室
    室長 西田 聡 氏

 


さいたまシティマラソンけやきひろばイベントで観光キャラバンを実施します |鉄道による日本海国土軸・列島横断軸の形成・強化に向けたシンポジウム |
新潟うまさぎっしり博2013 |平成25年度総会


「活動報告」のページへ戻る